魚の思考力

魚に思考力はあるか?

答えは”YES”だと僕は思う。魚類の脳は記憶や思考を司る部分が未発達な動物らしいが、そんなことはないのではないかと思っている。

確かに記憶力という点では未発達な印象を受けることもあるけど、思考力という点で魚類は割と優れているのではないだろうか。例えばこんなことがある。 “魚の思考力” の続きを読む

ケイテックの「ライブインパクト2.5」サハラ・オリーブフレーク

最近お気に入り、ケイテックのワーム。このライブインパクトは多数のリブがついた細身のボディに、一見ピンテールのような形状だけど、先端がヘビの舌のように2つに割れていて小さな尾ビレのようになっている。

“ケイテックの「ライブインパクト2.5」サハラ・オリーブフレーク” の続きを読む

マハタモドキ

このマハタモドキという名前の魚。モドキという名前からマハタの偽物のように聞こえるが、決してそんな安っぽい魚ではなく高級魚であるマハタに味も値段も引けを取らない。

釣りの対象魚としてはマハタ同様に比較的大型化する魚種として、オフショアを中心に人気があるようだ。陸釣りの対象魚としては狙って釣るのは難しいものの、ロックフィッシュの代表格としてマハタモドキにできるだけ迫ってみたい。

“マハタモドキ” の続きを読む

ジャッカルの「イカクロー」チョウケイムラクリアー

このところずっと釣果に乏しく、目先を買えるために何か無いかと某中古釣具店でジャッカルのイカクローを購入してみた。カラーはUV発光のチョウケイムラクリアー。 “ジャッカルの「イカクロー」チョウケイムラクリアー” の続きを読む

KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)2インチ」アミスペシャル

見かけた瞬間「釣れる!」と確信したワーム。ケイテックのワームはここ最近使っているけど正直釣れる。難点は釣具屋であまり在庫が無いことだが。 “KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)2インチ」アミスペシャル” の続きを読む

釣行記7月30日:初魚種マハタモドキをゲット!

この日は気分を変えて小さな突堤〜不人気の堤防へと魚探しにて出かけた。

珍しく夜が明ける前から小さな突堤に到着すると、二人の釣り師が竿を出している。僕は少し離れた場所からまずはグラスミノーMのシロギスで様子を伺う。 “釣行記7月30日:初魚種マハタモドキをゲット!” の続きを読む

テキサスリグで使うガラスビーズにオススメの通販で買えるアクセサリーパーツ屋さん

テキサスリグでよく使うガラスビーズ。100均でプラスチックのビーズを買ってもいいんだけど、ガラスの方がフラッシング効果が高いのと独特のカチカチ音が魚にアピールしてくれそうでできればガラス製のものを使いたい。

ただ、釣具屋でガラスビーズを買おうとするとこれがなかなか高い。10mm前後のもので10個程度しか入っていないのに200〜300円もする。正直消耗品なのにコスパが悪すぎる。そこで僕はアクセサリーパーツ屋さんのガラスビーズを使っているが、これが安い上に数も沢山入っていて激しくコスパが良い。 “テキサスリグで使うガラスビーズにオススメの通販で買えるアクセサリーパーツ屋さん” の続きを読む

釣行記7月25日:ベイトはどこへ?

ベイトが見当たらない。いるにはいるんだけど、塊となってグワ〜っと移動するような群れじゃなく、フィッシュイーターに見つからないようにこそ〜っとテトラ際を移動するような小さな集団ばかり。 “釣行記7月25日:ベイトはどこへ?” の続きを読む

釣り場で喧嘩をする常連のヒットシーンからファイトまで

釣り場には常連が必ずいる。大抵は年季の入ったおじさん〜じいさんだ。中には日課の散歩をするかのごとく毎日のように訪れ、竿を出している人もいる。

そんな中、釣りをするでもなくしょっちゅう同じ釣り場に顔を出し、常連のおじさん連中となにやら話し込む釣りをしない常連という人もいる。 “釣り場で喧嘩をする常連のヒットシーンからファイトまで” の続きを読む