ケイテックの「ライブインパクト2.5」サハラ・オリーブフレーク

最近お気に入り、ケイテックのワーム。このライブインパクトは多数のリブがついた細身のボディに、一見ピンテールのような形状だけど、先端がヘビの舌のように2つに割れていて小さな尾ビレのようになっている。

“ケイテックの「ライブインパクト2.5」サハラ・オリーブフレーク” の続きを読む

ジャッカルの「イカクロー」チョウケイムラクリアー

このところずっと釣果に乏しく、目先を買えるために何か無いかと某中古釣具店でジャッカルのイカクローを購入してみた。カラーはUV発光のチョウケイムラクリアー。 “ジャッカルの「イカクロー」チョウケイムラクリアー” の続きを読む

KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)2インチ」アミスペシャル

見かけた瞬間「釣れる!」と確信したワーム。ケイテックのワームはここ最近使っているけど正直釣れる。難点は釣具屋であまり在庫が無いことだが。 “KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)2インチ」アミスペシャル” の続きを読む

釣行記7月30日:初魚種マハタモドキをゲット!

この日は気分を変えて小さな突堤〜不人気の堤防へと魚探しにて出かけた。

珍しく夜が明ける前から小さな突堤に到着すると、二人の釣り師が竿を出している。僕は少し離れた場所からまずはグラスミノーMのシロギスで様子を伺う。 “釣行記7月30日:初魚種マハタモドキをゲット!” の続きを読む

KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」メロンギル

釣果と値段の両方に満足する釣具を探すのは難しい。その難しい条件を同時にみたすかもしれないワームを見つけた。KEITECH(ケイテック)という聞き慣れないメーカーの「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」だ。

聞き慣れなかったのは僕の勉強不足で有名なメーカーらしい。それはともかく釣果と値段の両立が期待できそうなワームなのでしばらく使い込んでみるつもり。 “KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」メロンギル” の続きを読む

DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンク

「喰いやすさ」と「アピール力」にこだわったというダイワのロックフィッシュゲーム用シャッドテールを買ってみた。一口サイズに死角無し!という謳い文句だが果たして。 “DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンク” の続きを読む

エコギアの「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンク

以前の釣行で釣果につながったいかがわしいカラーでお馴染みのエコギア「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンクカラー。釣れたのは残念ながらヒラメではなかったが、パッケージに書いてあるタチウオ・フラットフィッシュ以外にも釣れることが分かり一安心。 “エコギアの「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンク” の続きを読む

釣行記録11月30日:ハタ終わってなかった。そしてメジャクラのジグヘッドにハマりそう。

前日アラカブ1匹しか釣れず鹿児島のハタもそろそろ終わりかと思ってたけど、そうでもなかったようだ。

この日は最近調子の悪い激流テトラを避けて不人気の堤防へと車を走らせる。釣り場につくとさすが不人気の堤防、誰もいない。 “釣行記録11月30日:ハタ終わってなかった。そしてメジャクラのジグヘッドにハマりそう。” の続きを読む

釣行記録11月22日:釣れないと思っていたワームで釣れることもある。そして千載一遇のチャンスを逃す

「あなたのワームあきらめないで」

そんな真矢みきの声が聞こえた気がして、封印していたバグアンツのソフトシュリンプを使うことにした。 “釣行記録11月22日:釣れないと思っていたワームで釣れることもある。そして千載一遇のチャンスを逃す” の続きを読む

エコギアの「パワーシャッド 4″」カタクチ

オオモンハタに抜群の効き目があるカタクチカラー。これは水押しが強くアピール度が高いパワーシャッド4インチのカタクチ。

黒いボディに銀ラメ入り、一見すると海中ではあまり目立たない気がするがカタクチイワシが接岸している時などは非常に効果的なカラー。特にオオモンハタはカタクチイワシが大好きなようで、他のワームで食わせられない場合でもこのカラーにはしっかり反応することも多い。 “エコギアの「パワーシャッド 4″」カタクチ” の続きを読む