釣行記7月15日:NEWロッドに入魂完了

購入したばかりのダイワの「HRF 810MHS」を小脇に抱えクソ暑い海へと繰り出す。

狙うはもちろん怪物くん。MHのロッドで掛けたら巻く掛けたら巻く、巻いて巻いて巻きまくる。よしイメトレはバッチリだ。

気合い入れすぎて普段は起きない時間に起き、薄暗い海へと向かった。海はド干潮からボチボチ上げ始めた頃か。いいんじゃないの? “釣行記7月15日:NEWロッドに入魂完了” の続きを読む

エコギアの「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンク

以前の釣行で釣果につながったいかがわしいカラーでお馴染みのエコギア「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンクカラー。釣れたのは残念ながらヒラメではなかったが、パッケージに書いてあるタチウオ・フラットフィッシュ以外にも釣れることが分かり一安心。 “エコギアの「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンク” の続きを読む

エコギアの「パワーシャッド 4″」カタクチ

オオモンハタに抜群の効き目があるカタクチカラー。これは水押しが強くアピール度が高いパワーシャッド4インチのカタクチ。

黒いボディに銀ラメ入り、一見すると海中ではあまり目立たない気がするがカタクチイワシが接岸している時などは非常に効果的なカラー。特にオオモンハタはカタクチイワシが大好きなようで、他のワームで食わせられない場合でもこのカラーにはしっかり反応することも多い。 “エコギアの「パワーシャッド 4″」カタクチ” の続きを読む

釣行記録2016年11月2日:ギリキープサイズのオオモンハタ

ふう。なんとかキープサイズのオオモンハタを捕獲することができた。

前日の釣果がしょぼすぎ、消化不良で腹を壊しそうなので連日の出撃。向かった先はまず不人気の堤防からの突堤。この突堤は小さくアングラーが数人いれば狭く感じる場所だけど、この日は平日。先行者はおらず快適快適。 “釣行記録2016年11月2日:ギリキープサイズのオオモンハタ” の続きを読む

バルト3.5インチに合うオフセットフック

エコギアのバルト。

ジグヘッドの使用を念頭に置いたワームだと思うけど、僕は敢えてテキサスリグでバルトを使いたい。そんなわけでエコギア「バルト3.5インチ」にピッタリ合うオフセットフックのサイズはどれか?考えた。 “バルト3.5インチに合うオフセットフック” の続きを読む

エコギアの「バルト 3.5″」CPブルーイワシ

同じエコギアBALTのCPリアルアジオオモンハタの自己最高記録ゲットに気を良くして別なカラーを購入。

最初はそのボリューム感に戸惑ったけど、初使用で自己最大のオオモンが釣れたので、カラーローテの幅を広げ狙うは座布団ヒラメかデカハタだ。 “エコギアの「バルト 3.5″」CPブルーイワシ” の続きを読む

釣行記録2016年10月6日:転戦の末オオモンハタ自己最高記録

巻き巻き(ぼ〜っ)→ドンッ!→ファッ!?→(ドラグ)ジヤー!→ファーッ!?→グンッグンッ→ぬおおおぉ(巻き巻き)!!

珍しくナイスファイト。手にしたのは今年待望のナイスサイズなオオモンハタ。しかも自己最高記録だ。 “釣行記録2016年10月6日:転戦の末オオモンハタ自己最高記録” の続きを読む

エコギアの「バルト 3.5″」CPリアルアジ

最近思うことあって今まで手を出していなかったでかいワームを買ってみた。エコギアのBALT(バルト)ってやつ。横から見た感じはデカイの一言。

デカさ加減に今まで敬遠してたんだけどデカイ魚を獲りたい一心で、デカイ魚にはデカイワームだろうという安直な考えでの購入。横から見たサイズ感が半端ないけど釣れるのだろうか。 “エコギアの「バルト 3.5″」CPリアルアジ” の続きを読む

エコギア(ECOGEAR)グラスミノーM「シロギス(夜光)」

無人島に竿とリール、それにワームを一つだけ持って行くならどれ?と聞かれたら迷わずグラスミノーのシロギスと答える。それほどこのワーム(カラー)には信頼を置いている。

正直、僕自身それほど色んなワームを試したわけじゃないから、もしかしたらもっと良いものがあるかもしれない。それでも少ない経験から導き出したワーム選択時の候補にこのシロギスカラーのグラスミノーは外せない。

ここ最近ではこのカラーのみで一日を通すことも少なくない。今回はこの一押しのアイテムについて力説してみようと思う。 “エコギア(ECOGEAR)グラスミノーM「シロギス(夜光)」” の続きを読む