スイングインパクト・ファットの可能性【2017年9月23日】

当たり前だけど小さいワームのほうがアタリは多い。多いが魚のサイズがどうしても残念なことになる。

ってことで毎回タックルにはデカめのワームを入れていくことにしている。例えばエコギアだったらBALTのような、長さだけじゃなく縦や横に幅の広いいわゆるバルキーなワームがそれに当たる。

そして最近手を出したのがケイテックの「スイングインパクト・ファット」。すでに釣果の上がっているスイングインパクトを全体的に太くしたようなシャッド系のワームで、アメリカのバス釣り界では相当有名なワームのようだ。 “スイングインパクト・ファットの可能性【2017年9月23日】” の続きを読む