釣行記7月30日:初魚種マハタモドキをゲット!

この日は気分を変えて小さな突堤〜不人気の堤防へと魚探しにて出かけた。

珍しく夜が明ける前から小さな突堤に到着すると、二人の釣り師が竿を出している。僕は少し離れた場所からまずはグラスミノーMのシロギスで様子を伺う。 “釣行記7月30日:初魚種マハタモドキをゲット!” の続きを読む

テキサスリグで使うガラスビーズにオススメの通販で買えるアクセサリーパーツ屋さん

テキサスリグでよく使うガラスビーズ。100均でプラスチックのビーズを買ってもいいんだけど、ガラスの方がフラッシング効果が高いのと独特のカチカチ音が魚にアピールしてくれそうでできればガラス製のものを使いたい。

ただ、釣具屋でガラスビーズを買おうとするとこれがなかなか高い。10mm前後のもので10個程度しか入っていないのに200〜300円もする。正直消耗品なのにコスパが悪すぎる。そこで僕はアクセサリーパーツ屋さんのガラスビーズを使っているが、これが安い上に数も沢山入っていて激しくコスパが良い。 “テキサスリグで使うガラスビーズにオススメの通販で買えるアクセサリーパーツ屋さん” の続きを読む

釣行記7月25日:ベイトはどこへ?

ベイトが見当たらない。いるにはいるんだけど、塊となってグワ〜っと移動するような群れじゃなく、フィッシュイーターに見つからないようにこそ〜っとテトラ際を移動するような小さな集団ばかり。 “釣行記7月25日:ベイトはどこへ?” の続きを読む

釣り場で喧嘩をする常連のヒットシーンからファイトまで

釣り場には常連が必ずいる。大抵は年季の入ったおじさん〜じいさんだ。中には日課の散歩をするかのごとく毎日のように訪れ、竿を出している人もいる。

そんな中、釣りをするでもなくしょっちゅう同じ釣り場に顔を出し、常連のおじさん連中となにやら話し込む釣りをしない常連という人もいる。 “釣り場で喧嘩をする常連のヒットシーンからファイトまで” の続きを読む

KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」メロンギル

釣果と値段の両方に満足する釣具を探すのは難しい。その難しい条件を同時にみたすかもしれないワームを見つけた。KEITECH(ケイテック)という聞き慣れないメーカーの「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」だ。

聞き慣れなかったのは僕の勉強不足で有名なメーカーらしい。それはともかく釣果と値段の両立が期待できそうなワームなのでしばらく使い込んでみるつもり。 “KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」メロンギル” の続きを読む

釣行記7月16日:今日もチビモンハタとアラカブ

珍しく世間並みの3連休を手に入れた。そうなると釣り熱が疼き出し行くっきゃ無いでしょ、と釣り熱よりはるかに暑い海へと出かける。

っていつもの感じで書き始めたがクソつまらぬ釣果で書く気がしないので結果発表。15cmほどのオオモンハタ1匹といつものサイズのアラカブ2匹で、気温が猛烈に上がりデカモンハタを釣るより前に天に召されそうだったので撤収した。
“釣行記7月16日:今日もチビモンハタとアラカブ” の続きを読む

DAIWAのロックフィッシュロッド「HRF 810MHS」

錦江湾に潜む怪物ロックフィッシュにパワー負けしないようにと、ダイワのロックフィッシュロッド「HRF 810MHS」をAmazonアウトレットのセールにて格安で購入した。 “DAIWAのロックフィッシュロッド「HRF 810MHS」” の続きを読む

DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンク

「喰いやすさ」と「アピール力」にこだわったというダイワのロックフィッシュゲーム用シャッドテールを買ってみた。一口サイズに死角無し!という謳い文句だが果たして。 “DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンク” の続きを読む

釣行記7月15日:NEWロッドに入魂完了

購入したばかりのダイワの「HRF 810MHS」を小脇に抱えクソ暑い海へと繰り出す。

狙うはもちろん怪物くん。MHのロッドで掛けたら巻く掛けたら巻く、巻いて巻いて巻きまくる。よしイメトレはバッチリだ。

気合い入れすぎて普段は起きない時間に起き、薄暗い海へと向かった。海はド干潮からボチボチ上げ始めた頃か。いいんじゃないの? “釣行記7月15日:NEWロッドに入魂完了” の続きを読む