ケイテック「スイングインパクト3″」セクシーシャッド

スイングインパクト3インチのセクシーシャッド。半透明のクリアカラーに蓄光か蛍光か黄緑色に光るツブツブが混ぜ込まれている。

僕の好きなグラスミノーのシロギスカラーもそうだったけど、発光素材のフレーク入りワームは釣れるイメージがあり”スイングインパクト×発光素材”で釣れないわけ無いだろうという理由で即購入。 “ケイテック「スイングインパクト3″」セクシーシャッド” の続きを読む

ケイテックの「ライブインパクト2.5」サハラ・オリーブフレーク

最近お気に入り、ケイテックのワーム。このライブインパクトは多数のリブがついた細身のボディに、一見ピンテールのような形状だけど、先端がヘビの舌のように2つに割れていて小さな尾ビレのようになっている。

“ケイテックの「ライブインパクト2.5」サハラ・オリーブフレーク” の続きを読む

ジャッカルの「イカクロー」チョウケイムラクリアー

このところずっと釣果に乏しく、目先を買えるために何か無いかと某中古釣具店でジャッカルのイカクローを購入してみた。カラーはUV発光のチョウケイムラクリアー。 “ジャッカルの「イカクロー」チョウケイムラクリアー” の続きを読む

KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)2インチ」アミスペシャル

見かけた瞬間「釣れる!」と確信したワーム。ケイテックのワームはここ最近使っているけど正直釣れる。難点は釣具屋であまり在庫が無いことだが。 “KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)2インチ」アミスペシャル” の続きを読む

KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」メロンギル

釣果と値段の両方に満足する釣具を探すのは難しい。その難しい条件を同時にみたすかもしれないワームを見つけた。KEITECH(ケイテック)という聞き慣れないメーカーの「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」だ。

聞き慣れなかったのは僕の勉強不足で有名なメーカーらしい。それはともかく釣果と値段の両立が期待できそうなワームなのでしばらく使い込んでみるつもり。 “KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」メロンギル” の続きを読む

DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンク

「喰いやすさ」と「アピール力」にこだわったというダイワのロックフィッシュゲーム用シャッドテールを買ってみた。一口サイズに死角無し!という謳い文句だが果たして。 “DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンク” の続きを読む

エコギアの「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンク

以前の釣行で釣果につながったいかがわしいカラーでお馴染みのエコギア「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンクカラー。釣れたのは残念ながらヒラメではなかったが、パッケージに書いてあるタチウオ・フラットフィッシュ以外にも釣れることが分かり一安心。 “エコギアの「パワーシャッド 4″」駿河ホットピンク” の続きを読む

エコギアの「パワーシャッド 4″」カタクチ

オオモンハタに抜群の効き目があるカタクチカラー。これは水押しが強くアピール度が高いパワーシャッド4インチのカタクチ。

黒いボディに銀ラメ入り、一見すると海中ではあまり目立たない気がするがカタクチイワシが接岸している時などは非常に効果的なカラー。特にオオモンハタはカタクチイワシが大好きなようで、他のワームで食わせられない場合でもこのカラーにはしっかり反応することも多い。 “エコギアの「パワーシャッド 4″」カタクチ” の続きを読む

エコギアの「バルト 3.5″」CPブルーイワシ

同じエコギアBALTのCPリアルアジオオモンハタの自己最高記録ゲットに気を良くして別なカラーを購入。

最初はそのボリューム感に戸惑ったけど、初使用で自己最大のオオモンが釣れたので、カラーローテの幅を広げ狙うは座布団ヒラメかデカハタだ。 “エコギアの「バルト 3.5″」CPブルーイワシ” の続きを読む

エコギアの「バルト 3.5″」CPリアルアジ

最近思うことあって今まで手を出していなかったでかいワームを買ってみた。エコギアのBALT(バルト)ってやつ。横から見た感じはデカイの一言。

デカさ加減に今まで敬遠してたんだけどデカイ魚を獲りたい一心で、デカイ魚にはデカイワームだろうという安直な考えでの購入。横から見たサイズ感が半端ないけど釣れるのだろうか。 “エコギアの「バルト 3.5″」CPリアルアジ” の続きを読む