釣行記録2016年7月30日:阿久根の漁港でキジハタ捕獲成功

阿久根のキジハタ

あまりにもまともな魚が釣れないのでちょっと頑張ってプチ遠征を敢行。

やってきたのは過去に一度来たことのある阿久根市の某漁港。前に来た時は足元で謎の巨魚にラインブレイクくらったり、ワームを追って水面近くまでマゴチが姿を見せたりと魚の気配がプンプンしていた。

釣り場を変え、釣れないのが自分の腕のせいじゃないことを確認すべく、家を出発したのが日付が替わってすぐ。普段なら根魚に朝マヅメなんて関係ねぇとツッパるところだけど、とにかく釣果に飢えている僕は阿久根+朝マヅメというドーピングでなんとか1匹良い魚をゲットしようという淡い期待を込めた。

湾の奥まった場所にある小さな漁港

阿久根市といえば阿久根大島へのフェリー乗り場もあるドデカイ阿久根漁港がメジャースポットだと思うけど、あまりロックフィッシュな感じがしないのと広すぎてポイントを絞り切れないので敬遠。魚はいくらでも居そうなんだけどね。

阿久根漁港を避けて釣り場に選んだのが、過去の印象も良かった小さな漁港。湾の奥まった場所にあるため、船が港に出入りする入り口部分も狭く、堤防の長さも50mほど。水深も深くて3〜4メーターほどという湾全体がシャロー帯のこじんまりとした漁港。

ただ、堤防の外側は大きなテトラポッドが並べられていたり、港の外側両岸は大きめな岩がゴロゴロしているいわゆるゴロタ浜となっているためロックフィッシュが潜んでいそうな雰囲気は充分。

水色もよくベイトフィッシュもウジャウジャ

やはり阿久根、朝マヅメというタイミングも手伝ってかベイトフィッシュがうようよしている。しかも極小〜15cmほどの複数の小魚がテトラ周りで活発に動いている。

見えないが大小のベイトフィッシュがうようよ
見えないが大小のベイトフィッシュがうようよ

魚の群れに気分良く、小堤防の先端から20mほどの対岸に向かってキャストしボトム付近を適当にチョンチョンしてみる。

とすぐにアタリがくる。これには合わせ損ねたものの魚がいることを確認しすぐさま同じ場所に第2投。さっきと同じような場所でまたアタリ。

今度は少しラインを送り食わせたところで合わせ。これが見事に決まりフッキング成功。

阿久根のポテンシャルを垣間見る

それほど引きは強くないけど、なんとなくアラカブっぽくもないのでワクワクしながら寄せてくると1匹目にしてなんとキジハタの捕獲に成功。

阿久根のキジハタ
阿久根のキジハタ

サイズは小さいがファーストフィッシュがキジハタとは。

阿久根すげぇポテンシャル半端ない。

23〜24cmほどで、普段ならリリースするサイズだけど、とにかくお土産を確保したかったので申し訳ないがキープすることに。

ヒットしたワームは、しっぽが切れて何の疑似餌だかわからなくなっているグラスミノーM。カラーは僕の大好きなシロギス。ワームのサイズや形、動きなど魚を誘う要素はいろいろあるけど、イモムシのような形のワームに食いついてくるのはアラカブだけではないようだ。ただ色は関係あるようで、他のカラーだとここまでの反応は見られない。

尾びれのそばにイカリムシがくっついていたので取ってあげ、近くにオスはいないかと付近に投げまくる。

アタリはポツポツあるもののなかなかフッキングに至らない。ようやく掛けた魚がこちら。

阿久根でもアラカブ健在
阿久根でもアラカブ健在

やあ、よく会うね。

馴染みの魚に挨拶を済ませリリース。それにしてもロックフィッシュがメインターゲットとは言え、釣れるロックフィッシュの95%がアラカブというのはいかがなものか。

アラカブは近場でも会えるし、ハタ系釣りたいとスイミングで足元のテトラまでゆっくり引いてくると元気よくワームにアタックしてくる魚が。

イトフエフキの幼魚?
イトフエフキの幼魚?

以前も釣ったことのある魚で、持ち帰って食したらあまり美味しくなかったため今回はリリース。サイズも小さかったし。

この時は名前が分からなかったが帰ってから調べるとどうやらイトフエフキらしい。引きはそこそこ強くて遊ぶには楽しい相手だ。

結局この日は最初に釣れたキジハタのみキープ。阿久根のポテンシャルを改めて感じさせられた釣行となった。

釣行データ

釣行日 2016年7月30日(土)
潮回り 中潮
場所 阿久根市某漁港

タックル

ロッド シマノ ルアーマチック
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド ショアゲームPE 200m 1.2号(16LB)
リーダー ヤマトヨテグス(YAMATOYO) フロロ ショックリーダー14lb
シンカー 中通しオモリ4号
フック カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17 #1
ワーム エコギア・グラスミノー
ワームカラー シロギス(夜光)

2016年7月30日(土)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
アラカブ(カサゴ) 1匹。15cm
キジハタ(アコウ) 1匹。23cm
イトフエフキ 1匹。15cm