JACKALL(ジャッカル) のイカクロー3.0オーロラシュリンプ

JACKALL(ジャッカル) イカクロー3.0オーロラシュリンプ

先日の釣行ではまずまずの釣果を出したJACKALL(ジャッカル) のイカクロー3.0オーロラシュリンプ。

久しぶりにエコギア以外のワーム、さらにJACKALLのワームは初めての購入となる。購入後の使用感と魚から得られた反応をレビューしてみよう。

見事なヌルヌルボディ

汁系というかなんというかボディは非常にヌルヌルしている。しかも汁が多めでトレーを斜めにするとこぼれてくるほどの量が入っている。したがって開封後は袋のチャックをしっかり締めてバッグに逆さまに入れないように注意する必要がある。

ヌルヌルボディのJACKALL(ジャッカル) イカクロー3.0オーロラシュリンプ
ヌルヌルボディのJACKALL(ジャッカル) イカクロー3.0オーロラシュリンプ

ボディは太すぎず細すぎずの胴体に短い足のようなパーツが左右に3対ずつ。頭にあたる部分にハサミを模したような楕円形のパーツ、さらに何を表現しているのかわからないけどワカメのようなヒラヒラした長めのパーツが同じ場所に付いている。頭の先端には1対の触覚のような短いパーツもありなかなか造形が細かい。

胴体には縦にスリットがありオフセットフックの針先がちょうど隠れるようになっていて根がかり回避に役立ちそう。

カラー「オーロラシュリンプ」

何がオーロラなのか分からないがボディはほぼ透明。それにわずかに黒っぽいラメのようなものが混じっている。いわゆるナチュラル系に属するカラーだと思う。

海中では目立たなそうだけど根魚にはナチュラル系が効くことが多いので、地味ながらも効果は期待できそうだ。

ちなみにこのカラー九州限定とのこと。

アミノ酸の味と匂いで集魚効果あり

パッケージの説明書きではアミノ酸たっぷりで集魚効果をアピールしている。このアミノ酸のせいなのか非常にヌルヌルしているが、実釣では海に投入した直後にアタリが集中していた。集魚効果は確かにうたい文句通りのようだ。

ただ、1投ごとにヌルヌルが落ちるにつれアタリが少なくなっていくような感じがあった。

ヌルヌルは敬遠したいけどアタリは欲しい。このあたりはトレードオフで考える必要があるので使う人次第か。

耐久性

ヒラヒラで柔らかく長めのパーツが多いので耐久性が気になるところだけど、以外にも頑丈にできているようだ。フグの攻撃にはさすがに食いちぎられることもあったけど、それ以外のアラカブなどのアタリくらいでは簡単には千切れることはなかった。

各パーツが千切れてなくなっても残ったパーツで十分アピールもできるようなので、それこそフックにセットできなくなるまでしつこく使い続けることが出来た。

耐久性に関しては少なくともエコギアのバグアンツと同レベルだと感じた。

コスパ

購入したサイズは3インチで8個のワームが入っていた。値段はバグアンツの3インチと同価格で入数も同じ8個。その他のホッグ系ワームと比べても高くはなく、むしろ安い部類に入ると言える。

耐久性もそこそこなことを考えると、コスパに関しては充分優秀な部類に入るだろう。

総合評価

評価項目 評価(5段階)
使いやすさ ☆☆★★★
釣果 ☆☆☆★★
集魚効果 ☆☆☆★★
耐久性 ☆☆☆☆★
コスパ ☆☆☆☆★
総合評価 ☆☆☆☆★

ヌルヌルが凄くてお世辞にも使いやすいとは言えないので「使いやすさ」は星2つ。釣果はまだそれほどではないけど、バグアンツと比較してもはっきり劣っているとは思えなかったので星3つ。

集魚効果はヌルヌルが落ちるまではありそうだけど、数投もしたら普通のワームに戻ってしまうため星3つ。耐久性はヒラヒラのパーツが多い割にはそれほど脆く感じなかったので星4つ。ただし僕の場合、ワームは基本的にフックに付けられなくなるまで使うのでどのワームもそれなり長持ちする。

コスパは他メーカーのワームと比較しても同等程度かむしろ若干安い部類に入る。コスパ優秀と定評のバグアンツと同価格だったので充分星4つを上げられる。

以上を踏まえた総合評価は堂々の星4つ。使い始めてまだそれほど釣行していないので釣果を含めて今後さらに期待をこめた評価とした。