スイングインパクト・ファットの可能性【2017年9月23日】

スイングインパクト・ファットに喰ってきたオオモンハタ

当たり前だけど小さいワームのほうがアタリは多い。多いが魚のサイズがどうしても残念なことになる。

ってことで毎回タックルにはデカめのワームを入れていくことにしている。例えばエコギアだったらBALTのような、長さだけじゃなく縦や横に幅の広いいわゆるバルキーなワームがそれに当たる。

そして最近手を出したのがケイテックの「スイングインパクト・ファット」。すでに釣果の上がっているスイングインパクトを全体的に太くしたようなシャッド系のワームで、アメリカのバス釣り界では相当有名なワームのようだ。

ここ数回実戦投入しているけどこれまで釣果が無く「ホントに釣れるんかいなコレ」と疑いを持ち始めたこの日、ようやくスイングインパクト・ファットの可能性を垣間見ることができた。

まずはスイングインパクトで様子見

この日選んだポイントは不人気の堤防。釣り場には人影が1名やはり今日も不人気のようだ。そしてビッグベイトビッグなんたらとか言いながらも、まずは確実な1匹を狙うためにスイングインパクトのシルバーフラッシュミノーをチョイス。

いつも潮の早いポイントだけどこの日はあまり流れてなく、この場所にしてはどちらかというと緩めの潮もよう。

堤防先端からまずは適当に遠投してみる。高さと深さのある堤防なので遠投しても着底するころには着水した場所からだいぶ手前に寄ってくる。

手前10~15mほどの海底はかなりゴチャゴチャしてるため根掛かりに気をつけながらも、ボトム付近を時たま着底させながら魚にアピールする。そしてボトムの岩の感触を感じながら数秒間ステイさせると、アイツが食ってくることを知っている。

「スイングインパクト」シルバーフラッシュミノーでアラカブ
「スイングインパクト」シルバーフラッシュミノーでアラカブ

そうアラカブ(カサゴ)ちゃん。ここいら一帯のアラカブはサイズが小さいが数は多く、顔を見ない日は無いというくらい常連の魚種だ。

連発してキジハタ、オオモンハタと行きたいところだけどここで事件発生。パッケージを開けたばかりの「スイングインパクト」シルバーフラッシュミノーが見当たらない。ウソだろ、2本しか使ってないよ。必死で探すがどうやら風で飛んでしまったようだ。

無念。

ここで「スイングインパクト」ファットを投入

くよくよしても仕方ないのでワームをファットに変更する。スイングインパクト・ファットの特徴はその太さ。どんな感じかというとこんな感じ。

スイングインパクト・ファットのパッケージ
スイングインパクト・ファットのパッケージ

ちょっと暗いか。取り出して真上から見るとこんな感じ。

スイングインパクト・ファットを上から見る
スイングインパクト・ファットを上から見る

太い。めちゃ太い。断面積で言うとスイングインパクトの倍くらいありそう。人間が丸々太った魚を旨そうに感じるように魚もやっぱり太ったベイトを好みそうなのは十分想像できる。これは3.8インチサイズだけどその太さのおかげで食ってくるとしたらビッグフィッシュ確定でしょ!

コイツを腹をすかせたロックフィッシュが待ち受けている(であろう)海中に放り込む。アクションはもちろんタダ巻き。コイツの特徴である多数のリブが生み出す波動と太さからくるシルエットのアピール力、さらに水を噛みまくってめちゃくちゃよく動くテールのデカイ尾ヒレ。これらが一番生きるのはやっぱりタダ巻きなんじゃないだろうか。

でひたすら巻き巻きを繰り返しているとテトラ斜面で勢いよく食いついてきたのはコチラ。

スイングインパクト・ファットに喰ってきたオオモンハタ
スイングインパクト・ファットに喰ってきたオオモンハタ

サイズは20cmも無く即リリースだったけど、想像以上の反応の良さに驚く。やっぱスイミングで食ってくるとテンション上がるわ。

こりゃデカイやつも食ってくるわ。コレ楽勝だわ。と投げまくるが、オオモンハタがちょっとだけサイズアップしたのみで終了。

ちょっとだけサイズアップのオオモンハタ
ちょっとだけサイズアップのオオモンハタ

スイングインパクト・ファットのポテンシャルはかなり高いぞ!

この日はサイズこそ出なかったけどスイングインパクト・ファットの可能性が十分に感じられた。ワームのフォルムや波動、アクションを考えるとロックフィッシュの怪物が食ってきそうな気がしてならない。

今後の活躍が非常に楽しみなワームだ。

釣行データ

釣行日 2017年9月23日(土)
潮回り 中潮
場所 不人気の堤防

タックル

ロッド ダイワ「HRF 810MHS」
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド ショアゲームPE 200m 1.2号(16LB)
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 丸オモリ5号
フック OWNER「オカッパリフック」#4、デコイ「キロフック」#3
ヒットワーム ケイテック「スイングインパクト」3.5シルバーフラッシュミノー、ケイテック「スイングインパクト・ファット」3.8インチブルーギルフラッシュ

2017年9月23日(土)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
アラカブ(カサゴ) 1匹。15cm
オオモンハタ 2匹。15~20cm