モーリス(MORRIS)の「フッキングマスター ヘビークラス」 #2/0

モーリス(MORRIS)の「フッキングマスター ヘビークラス」 #2/0

モーリス(MORRIS)の「フッキングマスター ヘビークラス」 #2/0を使ってみた。サイズ的には4インチクラスのワームにセットするのにちょうどいい具合。

ヘビークラスということでフッキングマスターシリーズの中ではどちらかというと太軸で、より強度高く良いサイズの根魚がかかっても問題なさそうなフックだ。

オフセットフックでいつも使うのはデコイのキロフックだけど形状や太さはお互いよく似ている。

モーリス(MORRIS)の「フッキングマスター ヘビークラス」 拡大写真
モーリス(MORRIS)の「フッキングマスター ヘビークラス」 拡大写真

見た感じはごく普通のオフセットフックだけどヘビークラスというだけあってなかなの太さ。カエシいわゆるバーブはキロフック同様大きめのようだ。

パワーシャッド4インチに刺したイメージ

フッキングマスター#2/0をパワーシャッドにセットしたらこんな感じ。

フッキングマスターをパワーシャッド4インチに刺したイメージ
フッキングマスターをパワーシャッド4インチに刺したイメージ

うん。ジャストフィット!これはいい感じ。

コスパは?

8本入りで300円ほどでキロフックの#2/0とほぼ同価格で決して高くはないが安くもないといったところ。がまかつのようなブランドのフックほど高くないので普段使いできる価格帯だ。

キロフックには実績があるためフッキングマスターがメインに昇格するかどうかはこれから次第。