釣行記録2017年8月20日:釣果にコミットしまくった結果

ライブインパクトに余裕で食いつくベラ

前回釣行で釣果にコミットした結果、ゴカイでキス釣りというショアアングラーにあるまじき安パイ狙いに走るという暴挙に出てしまった。

その反省を活かし、アングラーらしくルアー(といってもワームだが)にこだわって釣果にコミットしまくってきた。

ワームにこだわり釣果にコミットしまくる

前回、生き餌でキスがプチ爆して思った。

やっぱ餌は釣れるな。

いやいやいや、イカン。僕はルアーで魚が釣りたいんじゃ。それに餌釣りではなかなか釣れない魚がルアーなら釣れることを知ってる。

”とにかくワームで釣果にコミットする”

これが今回のテーマ。

普段買わないサイズのフックを購入

とにかく釣りたい。その一心で普段買わないサイズのオフセットフックを購入。

デコイのオフセットフック「ハイパーミニ WORM27」
デコイのオフセットフック「ハイパーミニ WORM27」

そのサイズ6番。小っちゃ。驚くほど小さいオフセットフックだ。このフックに付けるワームはこちら。

ライブインパクトにオフセットフック6号をセット
ライブインパクトにオフセットフック6号をセット

ケイテックのライブインパクト2.5インチに付けるといい感じ。これは釣れざるを得ない。

釣れるわコレ

いやまあね、そりゃ釣れるわ。2.5インチという一口サイズの細めのワームに小さいフック。ケイテックの柔らかめの素材に極めて控えめな造形のライブインパクト。

食い渋りも関係なしって感じに魚がアタックしてくる。

ライブインパクトでアラカブゲット
ライブインパクトでアラカブゲット

アラカブがトントンと釣れる。ハタ来ないかなと思ってると。

ライブインパクトで釣れたオオモンハタ
ライブインパクトで釣れたオオモンハタ

小さいけどオオモンハタ。やっぱスモールベイト=スモールフィッシュか。

さくっとリリースして次。

ライブインパクトに余裕で食いつくベラ
ライブインパクトに余裕で食いつくベラ

普段使ってるワームとフックのサイズではまず釣れないベラ。こいつもライブインパクトで余裕で釣れる。そこそこ引くから楽しめるが、口が固くてフックを抜くのに苦労するし失礼ながら臭いんだよコイツ。

ベラがベラベラ釣れるのにうんざり。

釣果にコミットしすぎた結果

結局、釣りたいあまりにワームサイズを落としてフックのサイズまで落としたら確かに普段より数釣りすることに成功した。

これはこれで楽しいが、アラカブはまだしもベラに至っては完全に狙っている対象魚からかけ離れてしまってる。

釣果にコミットすると言っても、小さいのや対象外の魚をいくら釣っても満足度は低い。やっぱり対象魚をある程度絞って、大きな魚目指して少ないチャンスをモノにする。やっぱ釣りの楽しみってそんなとこにあると思う。

今回は小さなワームで小さなフックを使うとやっぱ釣れるよね。ってことを確かめたってことで次回以降の釣行に活かしたい。

釣行データ

釣行日 2017年8月20日(日)
潮回り 大潮
場所 錦江湾不人気の堤防

タックル

ロッド ダイワ「HRF 810MHS」
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド ショアゲームPE 200m 1.2号(16LB)
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 中通しオモリ6号
フック デコイ「ハイパーミニWORM27」6号
ワーム ケイテック「スイングインパクト2」
ワームカラー アミスペシャル

2017年8月20日(日)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
アラカブ(カサゴ) 4匹。15〜20cm
オオモンハタ 1匹。20cm
ベラ 4匹。20〜25cm