釣行記録2017年8月16日:釣果にコミットした結果

釣果にコミット大成功

釣果にコミットできない釣り人は金と時間を浪費するろくでなしとして、ご家庭での肩身がすこぶる狭い。そこでアングラーの端くれとして釣果にコミットすべく頑張ってみた。

さてさて釣果にコミットするため用意したのはワームでもメタルジグでもなくゴカイ。青と赤のゴカイを少々買い込んで仕掛けは市販のキス仕掛け。いつも買うのは2本針で全長が1mくらいの短いもの。

針数が多いと餌付けるの面倒だし全長長くなって絡まることも多いし、1mくらいがちょうど使いやすい。

でやってきたのは鹿児島市の某メジャーな堤防。昼を少し過ぎたくらいでまだまだ暑い堤防には家族連れから若いアングラーまで結構人がいる。

こんなとこでキス仕掛けを投げる人はそれほどいないはず。これは釣果にコミットできるはずってことで、とりあえず太いゴカイと細いゴカイを1本ずつ針に付け遊動式の天秤でできるだけ遠投する。

そうそう竿は車に積みっぱなしだったDAIWAのロックフィッシュロッド「HRF 810MHS」。まだハードなロックフィッシュが釣れていないというのにキス狙いに使われて不憫なやつよ。まあハードなキスを釣るってことで勘弁してくれ。

キスが釣れるわ釣れるわ

いやまあ釣れるわ。1投目から余裕で釣れる。さすが虫餌。

風が強く少々やりづらいが、できる限り遠投してリールでさびくのではなく、竿でさびいて糸フケ分だけ巻いていく釣り方。

PEラインと遊動式の天秤のおかげでキスのアタリがはっきりと分かって楽しい事この上ない。しかもキスってサイズの割に驚くほど強いアタリが出る。

一瞬、マゴチかなんか喰ったか?って感じに竿先を持っていくアタリもちょこちょこあり、巻いてくるとまあまあサイズのキスが付いてくる。

アタリが楽しいキス釣り
アタリが楽しいキス釣り

釣った魚に対して使用タックルがおかしいが、まあこれはあれだから、かかったキスに食らいつく座布団ヒラメ対策だから。

そんなこんなで投げるたびにアタリがあり、かなりの確率で釣れる。

釣果にコミットした結果

投げては釣りを繰り返し、最終的には22匹のキスをゲットすることができた。結局座布団ヒラメどころかマゴチすらこなかったけど、ダイレクトなキスのアタリを堪能でき大満足。

釣果にコミット大成功
釣果にコミット大成功

最大サイズは22cm。小さいものも針を飲み込んだものは持ち帰ってきた。

釣ったキスはどうなったかというと、やっぱりこれ。

キスの天ぷら最高!
キスの天ぷら最高!

やっぱりキスの天ぷらは美味い。天ぷら22枚はやり過ぎだが、美味くて箸が止まらない。

ただ釣果にコミットできたのは嬉しいが、やっぱりでかいロックフィッシュが釣りたいねえ。

釣行データ

釣行日 2017年8月16日(水)
潮回り 長潮
場所 メジャーな堤防

タックル

ロッド ダイワ「HRF 810MHS」
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド ショアゲームPE 200m 1.2号(16LB)
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 遊動式天秤20号
仕掛け 市販キス釣り仕掛け2本針
青ゴカイ・赤ゴカイ

2017年8月16日(水)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
キス 22匹。最大22cm