KEITECH(ケイテック)の「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」メロンギル

ケイテックの「スイングインパクト3インチ」メロンギル

釣果と値段の両方に満足する釣具を探すのは難しい。その難しい条件を同時にみたすかもしれないワームを見つけた。KEITECH(ケイテック)という聞き慣れないメーカーの「Swing Impact(スイングインパクト)3インチ」だ。

聞き慣れなかったのは僕の勉強不足で有名なメーカーらしい。それはともかく釣果と値段の両立が期待できそうなワームなのでしばらく使い込んでみるつもり。

コスパ

なんと言っても値段が安い。3インチ10個入りで460円(税別)で購入。消費税を入れても500円以下、1本あたり50円以下の高コスパ商品だ。

いくら安くても釣れなきゃ意味がないがオオモンハタもアラカブも釣れたので全く問題なし。あとはサイズだがそれは追々。

造形(ディテール)

いわゆるよくあるシャッドテールだが、ボディに多数並んだリブが目を引く。このリブが水中で水を掴み魚にアピールしてくれるようだ。

素材は柔らかめでプルプルとよく動きそう。ただ柔らかいだけにフグの餌食にならないか少々心配だ。ボディの中央線沿いにオフセットフックを刺しやすいように薄い溝が刻まれていて使い手のことをよく考えてあるのは好印象。

耐久性

素材が柔らかいだけに耐久性はそれほど高くない。フグなのかしっぽだけ持って行かれたり、根がかりを外した後などもしっぽが切れたりする。

しっぽが切れても使えなくなるわけじゃなく、アラカブなどはそれでも釣れるのですぐ交換するのはもったいない。素材の柔らかさのおかげでアクションがより自然になると思うが、もう少し耐久性があると嬉しいのだけど。

オフセットフックへのセット

手持ちで一番小さなオフセットフック#1だと問題なく装着できたが、少々大きく動きの邪魔になりそうではあった。

公式HPによると#3のオフセットフックが推奨となっている。そんなサイズのフックは持ってないしあんまり売ってるのも見かけないような。まあ今後はワームのサイズを上げていく方向で対応しようと思っている。3インチだと結構小さめでアピール不足な気がするし。

釣果

とりあえずアラカブは間違いなく釣れる。オオモンハタもスイミングで釣れてくれた。もう1〜2インチサイズを上げても面白いかもしれない。

Swing Impact(スイングインパクト)3インチメロンギルで釣れたオオモンハタ
Swing Impact(スイングインパクト)3インチメロンギルで釣れたオオモンハタ
評価項目 評価(5段階)
コスパ ★★★★
造形(ディテール) ★★★★★
耐久性 ★★★
オフセットフックへのセット ★★★★
釣果 ★★★
総合評価 ★★★★

値段が安く動きも良い。耐久性の問題はあるものの初使用でロックフィッシュにも効果があることは分かったので今後の釣果に大いに期待している。

問題なのは近所の釣具屋にはほとんど売っていないこと。ケイテックのワーム自体ほとんど置いておらず、あまり儲かるワームでは無いらしい。アマゾンにはまあまあ在庫もあるみたいだしそっちで買うしかないか。