DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンク

DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」パッケージ

「喰いやすさ」と「アピール力」にこだわったというダイワのロックフィッシュゲーム用シャッドテールを買ってみた。一口サイズに死角無し!という謳い文句だが果たして。

DAIWA「SONIC SHAD2.2inch」ケイムラクリアピンク

ダイワが最近特に力を入れているハードロックフィッシュ(HRF)にカテゴライズされているようだ。形状はあまり他に見ないエビのような甲殻類を模した形をしている。ボディは程々に固くツルッとしていて、足のようなパーツが左右2本ずつ付いている。

テールにはシャッド形状のパーツにこれまた小さな角みたいな物が2本くっついている。形だけみると凝った作りとは言えないけど、ボトムでもスイミングでもどちらでもアピール可能なワームを目指して開発されたようだ。

フックはジグヘッドかオフセットフックなら1/0号がフィットする。といってもボディが案外ボリューミーなためオフセットフックを刺すのは一苦労する。1/0号でもワイドゲイプのほうがマッチするような気がするが。

DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」にオフセットフック#1をセット
DAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」にオフセットフック#1をセット

カラーは根魚が好きそうなピンク系にケイムラでアピール力を追加。マテリアルには強力シュリンプパウダー&フレーバー配合とのことで、一口サイズの利点を活かして食い渋り対策にはいいかもしれない。

実釣の結果

釣れない。釣れないよコレ。小さなアタリが2〜3回あったのみだよ。とは言え、他のワームを使っててもアタリがほとんど無かったことを考えると、その日が単に激渋だっただけという可能性もある。

評価項目 評価(5段階)
釣果 釣れていない
造形(ディテール) ★★
コスパ
オフセットフックへのセット ★★
耐久性 ★★★
総合評価

今のところリピート購入する理由は見当たらないが、まだ2度ほど試したのみなので結論を出すにはまだ早い。しかし、アタリが殆ど無かったのは少々残念だ。

別なカラーならまた違った結果が出るかもしれないが、それに期待して購入するほどは購買意欲を掻き立てられない。

というわけで残念ながらDAIWAの「ソニック シャッド2.2インチ」ケイムラクリアピンクは今のところ釣れないワームである。逆にコイツでこんなん釣ったでという人がいたら釣り方を教えて欲しい。