Amazonプライムデーを利用して釣具を格安で手に入れる方法

Amazonアウトレット

つい先日開催されたAmazonプライムデーは、あのIT界の巨人Amazonを持ってしてもサイトが一時ダウンしてしまうほどのアクセス数で、行列に並ぶ習性のある(僕を含む)日本人にとってはサイトが表示されるまでの待ち時間も何のそのとばかりにお祭り騒ぎとなったようだ。

さて欲しいものが普段より安く手に入るかもしれないビッグチャンスがAmazonプライムデーなんだけど、実はもうひとつの楽しみ方がある。

普通にセール対象品から欲しい釣具を探すのももちろんお得だけど、僕はセコいので別な方法で更に格安な値段で釣具を購入する。

その方法というのが、Amazonのアウトレットコーナーだ。ご存じの方も多いと思うけどAmazonには新品を販売する本体(いわゆるAmazonと言えばコレ)の他、中古品を扱う中古品ストア、更に外装破損や返品された商品を扱うアウトレットストアがある。

Amazonアウトレットとは?

中古品ストアはまんまリサイクルショップなので、マーケットプレイス(出品者)の販売業者が中古の商品を扱っているケースがほとんどだ。

一方アウトレットストアはAmazonが直接販売する品物から外装破損や、返品で返却された商品、即ちほぼ新品(新品同様)を扱うストアとなっている。

必然的に商品数は少なく、在庫も一個限りというものがほとんどではあるけど、僕の場合は釣り具を見て回り「おっ、コレコレ」というアイテムを見つけて楽しんでいる。

Amazonプライムデーの日はなんと全品20%OFF!!

プライムデーは、通常商品が数量限定のタイムセールでかなりお得に買えるけど、アウトレットストアの商品はなんと全品20%OFFという、めちゃくちゃお得なセールが開催される。

もう一度言うけど、アウトレットでもともと通常価格より安い値段が、更にそこから20%値引きされる。しかも対象商品だけじゃなく全品。

もう、僕なんかプライムデー本体なんかそっちのけで、アウトレット品を見てる。

新品とアウトレット品でどのくらい価格差があるかは、商品によって違う。例えば今回購入した定価25,920円のダイワのロックフィッシュロッド「HRF 810MHS」は新品価格が18,140円で、アウトレット価格は15,253円でおよそ3,000円ほど割引されている。
そこからさらに20%オフで12,202円が実際の購入価格で、新品定価の半額以下!!という破格の値段になるのがAmaonプライムデーの破壊力だ。

Amazonアウトレットで購入したダイワのロッド「HRF 810MHS」
Amazonアウトレットで購入したダイワのロッド「HRF 810MHS」

いつもならアウトレット価格といえども躊躇するところが、さらに全品20%OFFということで自分の自制心を完全に抹殺できる大義名分を手に入れることができる。Amazonプライムデー(のアウトレットストア)の破壊力たるや恐るべし。

Amazonプライムデーはまずアウトレットストアを覗くべし!

商品数や在庫数だとか、なにかと不便はあるものの、ストア全体に割引が適用されるためプライムデーではまずアウトレット品を見て回るとかなりお得な値段で釣り具が手に入るかもしれない。

次のプライムデーが今から楽しみだ。

※よく考えたらAmazonプライムデーはプライム会員のみが利用できるセールだった気がする。つまりこのアウトレットのセールも会員限定なんではないかと思う。プライム会員に入ってない人は入っておくと何かと得をするので加入をおすすめしたい。年会費がかかるが各種無料サービスや、今回紹介したプライムデーの割引で間違いなく元を取れる。普段の買い物はできるだけ控えめにしておいて、セールの時にここぞとばかりに買いまくるのが賢い使い方だ。

Amazonプライム