釣行記録5月27日:大潮パワーでどうにかアラカブ1匹

メジャクラのジグヘッドで釣れたアラカブ(カサゴ)

もうそろそろ根魚釣れるだろと、のそのそ海へと繰り出した。目指すはもちろん人気の少ない不人気の堤防。

今日は大潮最終日、釣り場につくと満潮まであとわずかというところ。この時期この場所はホンダワラがビッシリ茂っていて非常に釣りづらい。干潮時などはホンダワラに毎投絡まり釣りにならないほどだ。

水色はというと前々日の雨の影響もほとんど無さそうでいい感じに濁っている。こりゃ釣れたわと早々に勝利を確信して最近お気に入りのジグヘッド「ブンタ」にエコギアのミノーM(カタクチ)を付けて投げる。

着底後5シャクリ→テンションフォールを繰り返して足元まで無事到着。何度繰り返しても足元まで何の感触もなく到着する。

あれっ?おかしいな

アタリの一つも無いなんてそんなはずはないでしょ、カラーが悪いんだわこれと鮃ホワイトとかいう白っぽいミノーに交換して投げる。

あれ?

やっぱカラーが違うか。ここできついピンクのパワーシャッド3インチを投入して嫌でも魚の視界に入れるアピール作戦に打って出る。

あれ?

いやこれ間違いないわ。これ間違いなく釣れないパターンだわ。一度そんな気がしたらあとは何をしても釣れる気がせず、というか実際釣れず時間だけが過ぎる。

シャクるのも疲れたしもう惰性でタダ巻きを繰り返し、車の方へ退却しつつ堤防を釣り歩くと足元で竿先が重くなりあちゃー藻に絡んだか。もう帰るしゴリ巻きじゃと強引に巻くと重みの乗ったまま巻ける。

あ、これ食ってるわ。

釣った感ゼロで上がってきた魚がこちら。

メジャクラのジグヘッドで釣れたアラカブ(カサゴ)
メジャクラのジグヘッドで釣れたアラカブ(カサゴ)

20cmほどのアラカブ(カサゴ)。あいかわらず派手な色が好きなやつだ。真っピンクのパワーシャッドで釣れた久しぶりのアラカブ。20cmならお持ち帰りサイズだけど、1匹じゃ持って帰るほうが恥ずかしいのでリリース。

結局この釣ったんだか釣れたんだかわからないアラカブ1匹のみの釣果。もうそろそろハタ類とのガチンコ勝負を楽しみたいところだ。

釣行データ

釣行日 2017年5月27日(土)
潮回り 大潮
場所 不人気の堤防

タックル

ロッド シマノ ルアーマチック
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン デュエルPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
ジグヘッド メジャークラフト「ジグパラヘッド ブンタ」14g
ワーム ミノー・パワーシャッド
ワームカラー カタクチ・鮃グロウ(夜光)・UVピンクシルバー

2017年5月27日(土)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
アラカブ 1匹。20cm