DUELの”EasyFour”HARDCORE X4

DUELの"EasyFour"HARDCORE X4

新しく購入したリールのためにDUELのPEライン”EasyFour”HARDCORE X4の200m巻をAmazonで購入。釣具は基本的にコスパ重視のためこのラインもコスパ最優先で選択。

デュエルのPEライン「ハードコアX4」200m巻

200m巻で税込み1400円。アマゾンよりナチュラムのほうが数十円安かったけど、ポイントがあったのでアマゾンにて購入。

「DUELの”EasyFour”HARDCORE X4」パッケージ
「DUELの”EasyFour”HARDCORE X4」パッケージ

謳い文句は「強く、コシがある」ラインらしい。ちなみに同じ製品の150m巻(0.8号)も使ったことあるけど、価格の割に非常に使いやすかった覚えがある。ノット初心者でも上手くノットが組めたし、FGノットの良い練習台となってくれた。

で、今回買ったのは1.2号。もっと細くても良かったけどショアからハタ類をターゲットにする場合、この位はあったほうが安心できそう。
1.2号を選んだ理由がもう一つあって、併せて購入したリールのラインキャパがPEライン1号で110mだったから。1.2号なら100mくらい巻いたら丁度いいんじゃないかってことで。

というわけで1.2号の200m巻を買ったのは100mずつ2回に分けて使うつもり。しかもご丁寧にラインの真ん中(100mの部分)に赤いマーキングがしてあるらしい。始めから2回分の使用を想定したラインということだ。

リール一巻700円の脅威のコスパ

アマゾンで1,400円だから1回700円という驚愕の安さ。PEラインって高いからこのコスパの良さは助かる。

同じDUELのX4は0.8号150mでたしか1300円〜1400円くらいだったので約半額で使える。沢山巻いてあるラインを分けて使うってことを早く思いつけばよかった。

カラーは視認性の良さそうなオレンジ

ラインカラーはオレンジ。人間からも魚からも視認性のよさ気な色だ。発色も良くて海でも目立ってくれそう。

カラーはオレンジ
カラーはオレンジ

オレンジの魚と言えばもちろんキジハタ。このオレンジのラインで釣れてくれること間違いなし。オレンジのベラもよく見るような気がするけど。

1mごとにホワイトカラーのマーキング付き

1mごとにラインが白くなっていて目印になる。飛距離や底の深さを測るには使えないけど、アタリを取ったりするのに使えるのかな。

1mごとにホワイトマーキング付き
1mごとにホワイトマーキング付き

今現在使っているラインが黒に近い緑のため視認性が非常に悪く釣りづらかった。このオレンジラインなら糸フケ取ったり、ラインでアタリを取る場合に使えそう。

色落ちは使ってみないとわからないけど、値段が値段だけにある程度使ったら交換することを視野に入れている。なんたって一巻700円だからね。


デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 200m 1.2号 O