釣行記録2016年11月11日:オオモンハタだけが友達

渋い中なんとかオオモンハタ

この日選んだポイントは激流テトラ。ここはいつ来ても、デカイ魚が釣れそうで釣れない、そんな場所だ。いつもは釣れないが今日は釣れるかも、と釣りバカ理論でとにかく釣り開始。

前回この場所は激渋で最後はアラカブに逃げて完ホゲを回避した。この日はというとやっぱり渋い。足元にはあいかわらずマイクロベイトの群れが。

さすがにビッグベイト=ビッグフィッシュの方程式が崩れそうな気がしながら、僕の釣りにマイクロベイトパターンという引き出しは無くアタリもしないパワーシャッドを投げ続けるのみ。

もはや釣れる気もしないが惰性で投げ続ける。釣れはしないが足元テトラ際は集中してワームを泳がせる。すると、テトラの間から飛び出すようにパワーシャッドに食いついてきたのが待望の、

渋い中なんとかオオモンハタ
渋い中なんとかオオモンハタ

なんとかキープサイズの25cm。あ〜たまには「ビッグフィ〜ッシュ!ビッグオォモン!」とか叫びながらドラグを唸らせてみたいもんだね。

釣行データ

釣行日 2016年11月11日(金)
潮回り 中潮
場所 激流テトラ

タックル

ロッド シマノ ルアーマチック
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン デュエルPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 中通しオモリ5〜6号
フック カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17#1/0ワイド
ワーム パワーシャッド4インチ
ワームカラー カタクチ

2016年11月11日(金)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
オオモンハタ 1匹。25cm