釣行記録2016年11月9日:ミニアラカブ・・・

釣れない時のアラカブ頼み

ハタのランカー(50cmオーバー?知らんけど)を捕るべく、といってもタックル・釣り方はいつもと全く同じで気持ちだけ準備しつつ、激流テトラへと向かう。

釣果はランカーどころかハタ類でもない、アラカブ(カサゴ)が2匹のみ。今回はアラカブに助けられ完ホゲ脱出。というか最近ほんとこのパターン多い。

ヒットワームは甲殻類パターンでバグアンツ。最近ベイトフィッシュをイメージしたワーム(グラスミノーとかパワーシャッドとか)で反応が薄く、バグアンツに逃げたような状況。

最近のこの渋さはベイトフィッシュのサイズなのかもしれない。というのも水面下で群れをなす全長3〜5cmの小魚が大量に見えるからだ。いわゆるマイクロベイトパターンなのか?

画像が無いと寂しいので一応登場して頂く。

バグアンツでなんとかボウズ逃れ
バグアンツでなんとかボウズ逃れ

おかっぱりからハタ類ランカーへの道は遠い。

釣行データ

釣行日 2016年11月9日(水)
潮回り 長潮
場所 激流テトラ

タックル

ロッド シマノ ルアーマチック
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン デュエルPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 中通しオモリ5〜6号
フック カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17#1/0
ワーム バグアンツ
ワームカラー 北陸クリアホロ

2016年11月9日(水)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
アラカブ 2匹。15cmほど