PEラインを顕微鏡で比較。ユニチカ「シルバースレッド ショアゲームPE」とデュエル「ハードコアX4」

デュエルのPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き顕微鏡拡大画像(70〜80倍)

今使っているデュエルのPEライン「ハードコアX4」オレンジユニチカのPEライン「シルバースレッド ショアゲームPE 200m」の新品を顕微鏡でそれぞれ見比べてみた。

まずはこの間まで使っていた、

ユニチカのPEライン「シルバースレッド ショアゲームPE 200m」

ユニチカのPEライン「シルバースレッド ショアゲームPE 200m」顕微鏡拡大画像(70〜80倍)
ユニチカのPEライン「シルバースレッド ショアゲームPE 200m」顕微鏡拡大画像(70〜80倍)

カラーはホワイトブルー、薄めの水色という感じ。繊維は細く、編み方は密度が高くギュッと締まっていて隙間などは無いように見える。

続いて今使っている、

デュエルのPEライン「ハードコアX4」オレンジ

デュエルのPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き顕微鏡拡大画像(70〜80倍)
デュエルのPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き顕微鏡拡大画像(70〜80倍)

これはオレンジに見えないけどオレンジカラー。ユニチカのシルバースレッドに比べ密度が低いようにも見える。

どちらも1.2号で新品未使用の格安PEライン

この画像だけでどちらのラインが良いとか悪いとか判断は出来ないけど、顕微鏡で見ると肉眼で見ることの出来ない細部も確認できるからこれはこれで面白い。

両方とも同じ1.2号、画像ではデュエル「ハードコアX4」の方が少し太く見えるけど、顕微鏡の倍率が全く同じではないので線径が太い細いというのは単純比較できない。

繊維や編み方については全くの知識不足のため単なる感想だけど、どちらかというとユニチカのシルバースレッドの方が密度が高くしっかりしているような印象を持った。

まあどちらのラインが優れているとかいう内容じゃなく、単に顕微鏡で拡大した画像を見較べてみたという程度になるけど、意外に面白かったのでまた何か顕微鏡で撮った釣具とかをアップしてみたい。

ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド ショアゲームPE 200m 1.2号(16LB) ホワイトブルー(25m毎のマーキング付)