釣行記録2016年11月1日:ミニアラカブ1匹で危うく完ホゲ未遂

アラカブはハタ以上に根に張り付き踏ん張る

危なかった。危うく完ホゲするとこだった。

15cmほどの小さなアラカブ(カサゴ)だけど、掛けたポジションが悪くテトラに張り付かれてなかなか出てこなかった。これはきっと大物に違いないと確信してたが苦心の末浮いてきたのがミニアラカブとは。とほほ。

根に潜り踏ん張るパワーは同サイズのハタ類を凌駕する

根に潜られたら厄介なのは根魚共通の特徴だけど、このアラカブという魚は時に遊泳力の優れるハタ類を上回るパワーで踏ん張る。どんな体勢で頑張っているのか知らないが、どんなに引っ張っても頑として根から出てこない。

そのうち、人間が根負けして自らラインを切るか、あれこれしているうちに根ズレでラインブレイクというパターンも多い。

意外な粘りでデカイ魚を期待しつつ根から引き剥がすと、え?マジで?というようなサイズのアラカブがぷか〜っと浮いてきてがっかりする。

この日もまったくこのパターンで、テトラ際で掛けたアラカブに粘られて引き出すのに5分以上も掛かってしまった。テトラから剥がすまでは重くてなかなか離れないのに、テトラから離れた途端に諦めるのかほぼ無抵抗で重量感がまるでなかった。

アラカブはハタ以上に根に張り付き踏ん張る
アラカブはハタ以上に根に張り付き踏ん張る

しかし、他に何も釣れないなか、最後まで大物への期待を持たせてくれた小さなアラカブに感謝。

てかデカイの釣りたいわあ。スジアラとかマハタとかそういうやつ。

釣行データ

釣行日 2016年11月1日(火)
潮回り 大潮
場所 激流テトラ

タックル

ロッド シマノ ルアーマチック
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン デュエルPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 中通しオモリ5〜6号
フック カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17#1/0
ワーム エコギア「グラスミノーM」
ワームカラー グロウ(夜光)/ ウォーターメロンバック

2016年11月1日(火)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
アラカブ(カサゴ) 1匹。15cmほど