釣行記録2016年10月31日:激渋でちっこいオオモンとアラカブのみ

オオモンハタ15cmくらい

釣具メーカーの言うように”不意の大物”に備え続けて長いこと経つが、その”不意に”が一向にやってこないんだけど。

というわけでこの日の釣行も釣れたのは小さな小さなオオモンハタとアラカブの1匹のみ。情けない結果だがこれも釣りか。はぁ。

不人気の堤防でビッグワンを狙う

相変わらず人の気配がほとんどない(僕にとっては)快適な釣り場で、ワンチャンを狙う。

ここは足場が高く干潮時はテトラ露出で釣りが難しい場所、且つ潮が動いているときは一番釣れる堤防先端が激流のためはっきりいって釣りにくい。

それでも釣り人が少なくウロウロしやすいので気に入っている。過去自己最高記録のキジハタもここで出していて、もしかして”不意の大物”があるんじゃないかと毎回期待しつつやってくる。そしてほぼ毎回何事もなく撤退することになるんだけど。

ビッグベイトを諦め安定のグラスミノー「シロギス」でノーヒット回避

この日は最近ビッグベイトを意識して使っているバルトのようなでかいワームを放り込んでも反応が得られない。アタリが無いのはアングラーにとって苦痛である。

ノーヒットで帰るのは悲しい。そこで取り出したのは久しぶりのグラスミノー「シロギス」。こんな激渋の中でもなんとか結果を出せたが、サイズが・・・。

この日釣れてくれたのはこの2匹のみ。

はあ、しょぼい。次回に期待しよう。

釣行データ

釣行日 2016年10月31日(月)
潮回り 大潮
場所 不人気の堤防

タックル

ロッド シマノ ルアーマチック
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン デュエルPEライン「ハードコアX4」オレンジ200m巻き
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 中通しオモリ5〜6号
フック カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17#1/0,#2/0ワイド
ワーム エコギア「バルト 3.5″」・エコギア「グラスミノーM」
ワームカラー CPブルーイワシシロギス「夜光」

2016年10月31日(月)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
オオモンハタ 1匹。15cmほど
アラカブ(カサゴ) 1匹。15cmほど