エコギアの「バルト 3.5″」CPブルーイワシ

エコギアの「バルト 3.5"」CPブルーイワシ

同じエコギアBALTのCPリアルアジオオモンハタの自己最高記録ゲットに気を良くして別なカラーを購入。

最初はそのボリューム感に戸惑ったけど、初使用で自己最大のオオモンが釣れたので、カラーローテの幅を広げ狙うは座布団ヒラメかデカハタだ。

ワームとしてのレビューはCPリアルアジのページを見てもらうとして、ここではCPブルーイワシのカラーリングと釣果を載せてみようと思う。

カラーリング

エコギアの「バルト 3.5″」CPブルーイワシ拡大写真
エコギアの「バルト 3.5″」CPブルーイワシ拡大写真

青をベースにシルバー、ピンク、オレンジ、金?少なくとも4〜5色の色使いで非常に細かい塗装が施してある。側線に当たる部分にはイワシの特徴的な斑紋がカラーリングしてある。CPリアルアジもそうだったけど塗装に相当な手間が掛かってる。

大きな目とほっぺの黄色(金?)の塗装が相まって可愛らしい表情がいい。

釣果

初使用で釣れたのはソゲ1匹と35cmほどのオオモンハタ1匹。座布団とはいかないが、少なくともヒラメが反応することは証明できた。

やっぱり水押しの良さとリアルな造形、それに何度も書くけど手間の掛かったカラーリングが魚を呼び寄せるのか、満足できる釣果だった。

いや、バルト釣れるねしかし。最近見た釣り動画ではジグヘッドにバルトさらにブレードチューンした仕掛けで良型オオモンハタを連発していたけど、それも納得だ。

これでBALTシリーズがワーム1軍入り確定となった。今後はカタクチイワシパターンやネンブツダイパターンのために別カラーを手に入れてみようと思う。