釣行記録2016年10月1日:激渋の中なんとか小鯛をキャッチ

チダイ

この日やってきたのは不人気の岸壁。1年ほど前からすると海底に変化が見られデカイ魚が釣れるんじゃないかと思って。

結果は小っちゃい小鯛(チダイ)1匹のみと激渋。ただ、より詳しく海底の状況が把握できたので今後の釣行に大いに期待できるかもしれない。

小鯛ヒットの状況

沖目の掛け上がりでワームを着底させると小さなアタリがあり、ん?と軽く合わせると乗らずハンドル数回転後再着底させると更にアタリ。バシッと合わせると今度はフッキング成功。

重さはないけど浮いてくるまで元気よく泳ぐ。根魚じゃ無さそうな気はしたが浮いてきた魚体は赤く、一瞬真鯛?とも思ったが抜き上げるとアイシャドウが無い。

チダイ
チダイ

20cmほどのチダイだった。明らかにリリースサイズだけどなぜか目にフッキングしており、やむを得ず持ち帰った。

あっと、この日のヒットワームはいつものシロギス(夜光)じゃなくグロウ(夜光)/ ウォーターメロンバック。こいつも意外に結果を出しているカラーで久々に使ったけどやっぱり良いかもしれない。シロギスは安定しているけど引き出しを増やす意味でも数パターンのカラーを常に持っておきたい。

地形変化が見られ良ポイントとなるか

今回釣れたのはチダイ1匹のみだったけど、このポイントの海底をより詳しく把握することが出来た。

岸壁沿いの一角が以前よりかなり深くなっていることと、沖目数十メートルあたりにはっきりとしたカケ上がりができているようだ。カケ上がりの斜面は角度が結構きつそうなので根ズレの心配はあるが、ちょうどカケ上がりと平行に潮がよく流れるのでそのあたりが良いポイントとなりそうだ。

今後の釣果に期待したいとおもう。

釣行データ

釣行日 2016年10月1日(土)
潮回り 大潮
場所 不人気の岸壁

タックル

ロッド シマノ ルアーマチック
リール シマノ「セフィアBB C3000S」
ライン ユニチカ(UNITIKA) ライン シルバースレッド ショアゲームPE 200m 1.2号(16LB)
リーダー ダイヤフィッシング「ジョイナー・ボスメント」3号50m
シンカー 中通しオモリ4号
フック カツイチ(KATSUICHI)キロフック ワーム17 #1
ワーム エコギア・グラスミノーM
ワームカラー シロギス(夜光)・グロウ(夜光)/ ウォーターメロンバック

2016年10月1日(土)の潮汐

釣果

魚種 魚数とサイズ
チダイ 1匹。20cmほど